増築やリフォームに多いトラブル

増改築は意外と費用がかかりますね。少しでも費用を安くする方法を紹介します。

どこで建てても費用は同じだと思っていたのですが、ある方法をやってみたら
驚くほど差がでました。

その方法を実体験と一緒に紹介しています。

増築やリフォームに多いトラブル

増改築やリフォームに多いトラブルと未然にトラブルを防ぐ方法について説明をします。
増改築やリフォームのトラブルは大きく2つに分けることができます。

 

増築リフォームの契約に関するトラブル

契約に関するトラブルは、契約内容と実際の工事の内容が違っていたり、
支払いの際、工事の契約の金額より多額になってしまった、
図面が配布されることなく工事がススメられたなどが挙げられます。

 

特に個人や小規模で増築やリフォームを行っている会社は、
1件あたりの増改築やリフォームに担当者が少ないため、
図面をわざわざ作成して、お客様に公開することなく
工事をすすめるケースがあります。

 

そして仕上がりが当初希望していた内容と違っていたり、
別の材質を使った為に支払い金額も増加したというケースもあります。

 

 

また工事の追加料金についても増改築やリフォームは、
実際に工事に入ってみないと分からないケースもあるので、
工事前に想定していた作りと違っていたり、耐久性や安全面から
考えると追加工事を行なったほうが良いケースもあります。

 

そんな場合追加料金が発生したり、その追加料金が
高額になることもあります。

 

 

増築リフォーム完成後のトラブル

増築リフォームの完成後にもトラブルは発生します。
完成した直後には仕上がりもきれいだったのですが、
数週間、数ヶ月後に壁が剥がれ落ちた、ネジが緩んでいる、
雨漏りがする、壁にカビが生えてきたなど後になって
問題が発生する場合もあります。

 

 

このようなトラブルを防ぐためには信頼の高い業者を選ぶことが重要です。
信頼が高い業者とは増築の費用が親切、対応が迅速、
アフターケアーがついている、そんな会社を選ぶようにしましょう。

自宅近くの業者に増築依頼をしようと考えている方へ

やはりできるだけ自宅に近い業者を依頼したほうが相談もしやすく便利ですね。
しかし「自宅に近い」という理由だけで業者に依頼するのは危険です。
それは、高い費用を支払わさせる悪質業者の可能性もありますし、
融通のきかない業者の可能性もあります。

そんな時に役立つのが「比較」です。
同じ施工内容や予算の条件で実際に比べてみることが重要です。

増築という費用の相場や施工内容がとても分かりにくく、
大きなお金を支払う場合はなおさら比べることが大切になります。

損をしないためにも比べることは絶対に大切です。

また具体的な増改築の計画がなくてもカタログだけ
集めておきたいという方も増改築のイメージもより具体的になります。


↓↓こちらで紹介しているサイトが、比較・資料集めに便利なので参考にしてください。↓↓

増改築のカタログや資料を請求する