増築の設計プラン

増改築は意外と費用がかかりますね。少しでも費用を安くする方法を紹介します。

どこで建てても費用は同じだと思っていたのですが、ある方法をやってみたら
驚くほど差がでました。

その方法を実体験と一緒に紹介しています。

増築の設計プラン

依頼先が決まったら詳しい設計や設備など細かくプランを決めていきましょう。事前調査で建物や設備の確認をしたり、実際の空間で増築の内容を照らし合わせていきましょう。設計図などでわからないことがあれば、その場できちんと聞いておくことが大事です。また床の材料やクロス等カタログでは素材の触り心地、や色も分かりにくいものは展示会場などでできるだけ実物の確認をしましょう。

 

増築の設計プランのポイントとしては、契約後の変更による予算のオーバーを防ぐために、設備や内装、外装は細かくプランを決めていくことです。仮に予算がオーバーシているのであれば、材料のランクを下げたり、増築するスペースを見直すなどのコスト調整ができるのかを依頼業者に相談をしましょう。

 

 

本見積もり

プランを変更したり、見積を詰めていくと性格な見積書と、設計図が完成シます。図面にjは自分たちの要望がしっかりと入っているのかを見積書と照らし合わせて行きましょう。

 

「別途工事」こはドラくらい必要?

別途工事と記載してある項目には見積金額には含まれていないので増築を刷る上では必ず行なうべき工事と、希望の場合に行なう工事があります。「別途工事」の記載があれば、どちらの工事で費用はいくらかかるのかを確認しましょう。

 

 

 

荷物の移動や処分はどこがする?

増築中に+などの荷物の移動や処分が必要となる場合、それは誰がするのか業者が行う場合には見積金額に含まれているのか訪ねましょう。

 

追加の工事費はいくら?

見積書の金額以外にかかる可能性のある使い費用はあるのか?金額はイクラなのかを聞いておきましょう。増築工事でよく起こることとしては「開けてみたら傷んでいた。」なんて自体は業者なら予想ができることが多いのです。
蔵置kの工事は当初の見積より多くかかることのほうが多いので、最後に請求金額を見て驚いたなんてことにならないようにチェックしましょう。工事内容に変更が生じた場合はその都度費用の確認をすることをおすすめしましす。

 

 

増築の費用相場※失敗しないリフォーム・増改築トップページヘ

 

 

増改築の資料請求はタウンライフがおすすめ

タウンライフの増築は

「増築したいけどどのように増築するのが最適なのかわからない」
「絶対に悪徳業者にひっかかりたくない」
「希望に合った増築会社を手間なく比較したい」

というような方に、条件に合った増築プランを
厳選した優良増築会社から一括で提案してもらえる
というサービスです。