住宅耐震改修

増築の費用を個別に知る方法

たった3分”あること”をするだけで

増築の詳しい費用が分かります。ぼったくりににあうことなく
増築体験談 増築の総額費用から253万円も値引きしたコツと体験談はこちら

住宅耐震改修

住宅耐震改修34道府県補助拡充を住宅の耐震改修費用を国と自治体が補助する。現行制度について34道府県が拡充する必要があると回答しています。改修工事は100万から150万かかるケースが一番多く、個人負担の重さが障害となっているのです。現在では、市町村が補助制度を作って工事費用の23%を支給すれば、その半分を国が補てんする形をとっています。県の補助などで独自に上乗せしているケースも多い一方で、補助制度を設けていない市町村もあり耐震化の対応が遅れています。国費率の引き上げなど国の支援拡充が必要という意見も広告耐震改修を実施しない理由に費用負担を上げる人も多いのが現状です。古くて回収をよく住宅ほど高齢者など経済的に余裕のない住居者が多いという声もあります。独自の上乗せ程度で工事費用の三分の二が最大60万円まで補助している地域もありますが、耐震診断は進んでいるが、費用の問題で回収できないことが多いと訴えました。工場拡充の必要はないというのは大分だけですでに上限80万円の補助制度があります。

 

 

 

どの増築にも共通する基本的な知識を確認したい方、登記や補助金について知りたい方はトップページから詳細を確認してみてください。
また増築する時の業者の選び方や注意点についても紹介しています。

 

 

増築の費用相場※失敗しないリフォーム・増改築トップページヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

増築・リフォーム会社の費用のことなら無料の資料請求

下記の項目に1つでも当てはまる方は資料請求をおすすめします。

1:いろんな増築・リフォーム会社を知りたいけど、全部まわるのはちょっと大変・・・。

そんな時に便利なのが資料請求です。家にいながら自宅近辺の増築のプロの情報が無料で手に入るので気になる会社があれば、まずは資料請求をしてみよう!

2:増移築のプロの情報が知りたい!見積もとってみたい!

ネットでは決して流れないお得な情報ももちろんあります。もっと詳しい情報を集めたい時にぜひ活用しよう。

3:今すぐではないけど増築を考えているので詳しい情報だけでも知りたい。

今すぐ増築を考えて居る人だけでなくても、気軽に増築している会社のことを知ることができるのが資料請求です。1年後、2年後のために今からじっくり情報集目をして、どんなふうに家を買えたいのかイメージをふくらまそう。

4どんな増築があるのか、そしてその工法やアイデアなどいろんな例がもっとみたい!

1軒まるごと増築・リフォーム、エコリフォーム、耐震リフォーム等いろんな種類をもっとたくさん見たい方にもオススメなのが資料請求です。増築後の快適な生活がイメージしやすくなるでしょう。

5:家族にも相談シたいけど、日程が合わなくて一緒に相談にいけない。

家族にも相談したいけど、実際に一緒に増築の会社に行くのは難しいものです。そんな時は届いたパンフレットをもとに、みんなでかぞくのどの部分をどんなふうに変えたいのか話し合ってみよう。

タウンライフ家づくり

 

 

増築・リフォーム会社で費用を無料のお・み・つ・も・り!

簡単3分でネット一括依頼!

 

・増築・リフォームの計画書の作成(無料)
・全国300社の優良企業の一括見積もりが可能
・プロの専門科が増築・リフォームのアドバイス致します。

 

 タウンライフ家づくり


253万円も値引きできました!

交渉が苦手でもこれで安心です!
わずか3分の入力で見積もりと資料がもらえます!

⇒実際に申し込んだ体験談はこちら


増築業者を比較するならこちら


↓ ↓ ↓ ↓