増築する年代

増改築は意外と費用がかかりますね。少しでも費用を安くする方法を紹介します。

どこで建てても費用は同じだと思っていたのですが、ある方法をやってみたら
驚くほど差がでました。

その方法を実体験と一緒に紹介しています。

増築する年代について

増築したいと考える年代はいくつくらいなのでしょうか?
どうして増築をしたいと思うようになったのでしょうか?

 

 
増築をする年代は40代から60代と幅広いです。
40から60代は同居をしている家庭、または子供が成長して中学生、
高校生になる年代ではないでしょうか?

 

 

特に50代では収入も比較的高いので増築しようと思うきっかけになります。そして同居していたり、これから夫婦の老後のことを考えると増改築をして老後でも住みやすい家にしたいなどの考えが出てきます。

 

 
次に子供が成長をして自分の部屋を持ちたいと言い出したら増築を考える人もいます。
中学生頃になると子供の自分の部屋を持つ必要があります。
子供の成長には必要な過程なので「自分の部屋が欲しい」といわれれば作った方がいいですね。

 

 

この2つに共通していることは数年後には家族構成や生活環境が変わってくることを予測して前もって準備していることです。増築は決して安い買い物ではありませんが、やはり資金に多少の余裕がある時に行なっておく方がいいでしょう。

 

将来の生活への投資という認識を持っておいたほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

どの増築にも共通する基本的な知識を確認したい方、登記や補助金について知りたい方はトップページから詳細を確認してみてください。
また増築する時の業者の選び方や注意点についても紹介しています。
増築の費用と見積もり失敗しない増築トップページヘ

 

 

 

増改築の資料請求はタウンライフがおすすめ

タウンライフの増築は

「増築したいけどどのように増築するのが最適なのかわからない」
「絶対に悪徳業者にひっかかりたくない」
「希望に合った増築会社を手間なく比較したい」

というような方に、条件に合った増築プランを
厳選した優良増築会社から一括で提案してもらえる
というサービスです。